テント倉庫ができるまで

社内一貫対応だから、打ち合わせ~完成までがスムーズ!

いざテント倉庫をご検討いただくにあたっても、どのような手続きがあり、 どれくらいの期間を要するのか、見当がつかないといったご不安もお持ちになると思います。 以下に「テント倉庫ができるまで」の一連の流れを記載しました。 更にご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

テント倉庫の施工手順

テント倉庫建設ガイド

STEP-1 事前お打合せ
(お客様&テント倉庫メーカー)

  • テント倉庫のご提案:お客様のご要望をヒアリングし、テント倉庫としての仕様を検討します
  • お見積り作成:より具体的な打ち合わせののち、お見積りを提出いたします
テント倉庫建設ガイド

STEP-2 工事受注(テント倉庫メーカー)

  • テント倉庫の仕様確定:お見積り・仕様書をご確認いただき、契約書への捺印をもって工事受注となります
  • 図面の作成:お客様との事前の打ち合わせを経て、社内で設計を行います
  • 工事日程の調整:社内で製作・納期等の打ち合わせを行います
テント倉庫建設ガイド

STEP-3 現地調査
(お客様&テント倉庫メーカー)

  • 立地の確認:テント倉庫を建てる場所を、重機の搬入や周辺の建物など
  • 地盤調査:テント倉庫を建てられる地盤かどうか、現地で確認します
テント倉庫建設ガイド

STEP-4 図面・構造計算書作成、確認申請手続き
(テント倉庫メーカー)

  • 各種書類作成:現地調査の結果を基に、書類を作成します。土地に占める建物の割合などを確認し、図面に起こします
  • 書類提出・審査:確認申請書を各都道府県に提出します。(登記された敷地図をご用意ください)
テント倉庫建設ガイド

STEP-5 テント倉庫製作・基礎工事開始
(テント倉庫メーカー)

  • 生地・鉄骨の製造:審査待ち期間と並行して、生地・鉄骨の製作をいたします
  • 基礎工事開始:申請の通過後、基礎工事を開始いたします。地耐力が30kN/m2未満は地盤改良が必要です
テント倉庫建設ガイド

STEP-6 テント倉庫建設
(テント倉庫メーカー)

  • 鉄骨組立・生地張り:1~2日目…機材搬入・鉄骨組立
    2~3日目…生地張り(妻面→屋根・側面)
    3~4日目…オプション類設置(扉・庇・換気扇・雨じまいなど)
    5日目…予備日(雨天等)
テント倉庫建設ガイド

STEP-7 ご確認・お引渡し
(お客様&テント倉庫メーカー)

  • 工事完了調査:提出した書類に沿った仕様で施工がなされたか、現地で完了調査を行います。
  • お引き渡し:お引き渡し時にお客様にも仕上がりをご確認いただきます。

すべての工程を自社で行うから、低価格・高品質・短納期を実現

プランニングからデザイン・設計、施工、メンテナンスまで自社で一貫して生産体制が確立されていることが当社の強みです。外注に出すことで生じる時間のロスや指示の食い違いをなくし、お客様のご要望にスムーズにお応えすることができます。そのため、低価格・高品質の新設テント倉庫を、短納期でご提供できるのです。

お客様のご都合に合わせて対応します

お打ち合わせは、お電話・メールにて承ります。テント倉庫メーカーの工場は日本の真ん中にありますので、具体的なお話を進める場合は、直接打ち合わせをすることも可能です。(別途出張経費を頂戴します)
受注後は、基本的にすべての工程をテント倉庫メーカーが請け負います。地盤改良が必要となった場合は、テント倉庫メーカーで請け負うこともできますが、お客様のお取引業者様をご紹介いただいでも結構です。

テント倉庫メーカーの強み

テント倉庫メーカーは、県内ではナンバーワン規模のテント加工技術を持っております。設備投資に力を入れており、テント製造用の機械が充実しています。全行程で可能な限りオートメンション化を図ることで、短納期につなげております。

見積もり依頼はこちら