早く、低コストでテント倉庫を建てる方法

テント倉庫
テント倉庫の施工事例の写真
テント倉庫の施工事例の写真
建設の場所 全国
種別 テント倉庫
サイズ
使用したテント生地
オプション
担当者のひとこと ※建築法上の緩和措置が受けれる=早い・低コストを実現!■告示第667号を適応。 1. 骨組み膜構造である。 2. 建築面積が1,000㎡以下である。 3. 建築階数が1階(平屋)である。 4. 軒の高さが5m以下である。 5. 屋の形状は、切妻、円弧、片流れのいずれかである。